エイトレント株式会社 様

エイトレント株式会社様

テレビ会議システム使用歴20年以上。
MORA Video Conferenceを導入することで、会議に集中できるように。
複数拠点をつないだ研修、面接にも活用しています。

創業50年を超えるレンタル業界最大手・エイトレント株式会社。国内だけでなく中国にも拠点を持ち、遠隔地をつなぐコミュニケーションの必要性を感じておられる中で、MORA Video Conferenceを導入していただきました。代表取締役中塚様を含め、導入・運用に携わる社員の方々に、選定までの経緯や、気になる導入後の感想をお伺いしました。 

創業50年以上。日本最大級の商品数を誇るレンタル大手企業

― まずはじめに、御社の事業内容について教えてください。

中塚様
昭和38年6月に、家電販売店からレンタル事業を独立させて今年51年目を迎えました。総合レンタルサービス企業として、国内最大級の商品数を取り揃え、さまざまなニーズにお答えしております。

卒業式の衣裳に代表される着物など、個人向けのレンタル事業も行っておりますが、現在売り上げの90%を占めているのは法人向けです。法人向けのサービスの場合は総務や庶務の方をはじめ、人事、営業などさまざまな部署の方々の業務負担の軽減につながるコーポレートサービスを提供しております。

デスク・回転椅子・書庫・複合機等のオフィス備品、面接会場を仕切るパーテーション、TV・冷蔵庫等の各種家電品に加え、催事・イベント等で使われるテント等、あらゆるものを取り揃えております。「100人規模のプロジェクト用のオフィス家具・備品を設置したい」、「新入社員の研修向けにPCを40台借りたい」といった一時的なプロジェクトだけでなく「福利厚生の一環として社員寮の生活用品をレンタルしたい」といったニーズにもお答えしております。

エイトレント株式会社 代表取締役 中塚克敏様(写真中央)
管理系部門 課長代理 太田雅人様(写真左)
管理系部門 主任 藤川恵子様(写真右)

20年以上のテレビ会議システム利用経験。抱えていた問題点とは

― 会議システム自体は、いつからお使いでしたか?

中塚様
実は我々は御社よりずっと前に、テレビ会議システム機器のレンタルをしていたことがあったのですが、ご利用料金が非常に高価でした。また、専用ケースだけでも80kg、本体となると100kg以上もあり、カメラひとつ動かすにも数人の手が必要なほどだったので、ニーズはほとんど無く、社内で使うしかありませんでした。その後、また別の企業のシステムも導入しておりましたので、テレビ会議システム自体は、もう20年以上使い続けてきました。

― 以前のテレビ会議システムに、どんな問題を感じておられましたか?

中塚様
画質が悪いだけでなく回線も遅かったため、音が聞き取りづらい点が致命的でした。一方的に意見を伝えるのはまだ良いのですが、相手がマイクを近づけて発言しているにもかかわらず、耳を澄ましても聞き取れないことが多く困りました。また拠点を1対1でしか結べない点も、全国に拠点のある当社にとっては非効率だと感じていました。

「一番致命的だったのは、音が聞き取りづらいことです」。中塚様はTV会議において、機材の使い勝手もさることながら、音が悪い事が致命的とご指摘。MORA Video Conferenceの導入で、この問題も解消できたとのご感想をいただけた。

3カ月かけて4社を比較。テスト導入では社内アンケートを実施

― MORA Video Conference導入までの経緯を教えてください。

太田様
もともと使っていたテレビ会議システムに代わるものを探して、ITの展示会やインターネットで情報を収集していました。そして、MORA Video Conferenceを含めた大手4社のWeb会議サービスに絞り、約3カ月間かけて検討しました。

― MORA Video Conferenceのどのような点に魅力を感じられましたか?

太田様
まずは課金システムです。MORA Video Conferenceは、会議を開催する都度ではなく、同時接続のアカウントごとの課金システムであるという点が、私たちの使用用途に合っており、一番響きました。

二つ目の魅力は、私たちは1対1でつなぐシステムしかないと思っていたのですが、複数の拠点を結べる「Web会議サービス」がある事を知りました。それを知って、「今までの私たちにない文化だ」と、興味が湧いてきました。

三つ目の魅力は、通信と音声の質です。社内のネットワークを使うので、会議を行うたびに通常業務を圧迫するような通信状態では利用できません。そこで、テスト導入をさせていただいて確認したところ、まったく圧迫しない軽い通信であることがわかりました。また、低帯域で音声を優先に流すので、非常に音質も良いと感じました。

「アカウントごとの課金システムが一番響きました」。会議システムの選定を担当された太田様は、課金システムの他、複数拠点の同時接続や、良質な音声など、3つの魅力が決め手になったと語ってくれた。

― 機材の設置はスムーズでしたか?

藤川様
特に問題はありませんでした。担当者が行かなくても、拠点へ機材を送るだけで簡単に接続できました。デバイスドライバが要らず、簡単に接続できたのでスムーズでした。

●ご利用の様子を拝見!

左:スピーカーマイクPJP-50USB(ヤマハ社製)
中:本社でのWeb会議の様子
右:中塚様のiPad。自席、外出先や会議室以外からもWeb会議へ参加されることがあるようだ。

カメラは会議テーブルに着席したメンバーの目線の高さを合わせるよう、大型モニタの下部へ装着。自作だそうだ。また、PCなどの電源もスイッチ付のテーブルタップへまとめ、準備や片付けを安易にできるよう工夫されている。

― テスト導入のご感想、社内の反応をお聞かせください。

藤川様
これまでのテレビ会議システムと比較する社内アンケートを実施しました。
接続やスケジュール管理のグループウェアとの連動がスムーズかどうか、音声、映像、資料共有、操作性について5段階で評価してもらうアンケートです。定期的にWeb会議を行う部署の社員に協力を要請して、31人から回答が返ってきました。

その結果、私たちが一番課題に感じていた音声について「大変良い」と評価した社員が71%、「良い」が23%。非常に評価が高かったのが印象的でした。今までの音が途切れたり、聞こえなかったりしたことによるストレスが激減したのが一番の理由です。最終的に、導入の賛否について聞いたところ、「導入したい」が24人と大多数を占めたため、本システム導入を決めました。

「一番課題に感じていた音声についての評価が高かった」。MORA Video Conferenceの使用感について社内アンケートを行った藤川様は音声の評価が非常に高かったのが印象的だったとのこと。会議や社員研修の効率化も実感されている。

会議、研修、面接… 複数の拠点をFace to Faceで結ぶことで
利便性と親近感が大幅アップ

― 導入後、変わったことはありますか? 

藤川様
1年弱使って、大きな変化がありました。毎週定期的に会議を行えるようになったグループが確実に3つあります。また、今まで1対1の2拠点間でしか会議ができなかったので、研修も大阪や東京に集まって行っていました。それがMORA Video Conferenceによって複数拠点つなぐことが可能になったので、新入社員の顔合わせ、研修も一度で可能になりました。

中塚様
MORA Video Conferenceを使って、地方の採用面接をしたこともあります。声も聞こえれば顔も見えるので、これで十分だと感じました。逆に実際に会わない分、緊張しなくてよいかもしれません(笑)。 会議室に赴けないときは、自分の席に座ったままiPhoneやiPadで会議に参加することもあります。

どんな会議でも、「参加しているかしていないか」は大きな違いです。このシステムなら「参加している」という実感が持てます。私たちは今6アカウント契約していますが、複数の拠点間をFace to Faceで簡単に結べるので、実際に会ったときの親近感も違います。

現在は、中国・上海の拠点でも使っています。今はまだ中国側の回線が理由で調子が良くありませんが、今後改善されるはずです。

― MORA Video Conferenceを導入してよかったですか?

中塚様
良かったです。本当にそう思います。ただ、満足度でいえば78%ぐらいです(笑)。日進月歩の分野ですから、あとの22%でたくさんのことを期待しています。

― MORA Video Conferenceに期待することがあればお聞かせください。

中塚様
当社ではWeb会議を奨励していますが、肝心の会議の“中身”が伴っていないといけません。そうでないと議長の意見をただ聞くだけで、ほかの人が発言できない会議になってしまいます。そこで次の社員旅行では、「すごい会議」の考え方をベースにしたコンサルの方に来ていただき、「本当に身のある会議の進め方」を社員全員で学ぼうとしています。そういったソフト面での、会議ノウハウのコンサル、研修事業をMORA Video Conferenceのアフターフォローとしてつけてみてはいかがでしょうか?

サービスの充実に努めて参ります。お忙しい中、貴重なご意見をありがとうございました。

エイトレント株式会社様

エイトレント株式会社

http://eightrent.co.jp/

代表取締役 中塚克敏

創業 昭和38年6月

設立 昭和46年6月

資本金 8,000万円

従業員数 214名(平成25年6月現在)

Web会議(テレビ会議)のダウンロードはこちらから。
1週間無料トライアル用の必要機材もお貸出しておりますので、お気軽にお問合せください!

お急ぎ方はお電話はこちらから 0120-600-663 (受付時間:平日9:30~18:00)