株式会社メッセージ 様

株式会社メッセージ様

介護施設の職員向けにWeb会議でキャリアアップ研修を実施

有料老人ホームアミーユの施設運営を通じて、医療と福祉を結び多彩なサービスを行う株式会社メッセージ。
日本全国に200近くの拠点を有する同社では、日々の社内会議と、施設の職員への研修にWeb会議を活用している。同社 経営企画部 石部様に、導入までの経緯や、実際の活用方法について伺った。

― どのようなきっかけで、Web会議を導入することになったのでしょうか?

現在、全国に100ヶ所以上(2010年5月時点:174ヶ所)の介護施設を展開しているのですが、今後、これらの施設に勤務する介護職員のキャリアアップのため、研修を行いたいと考えていました。

これまでも(他社の)Web会議を利用して社内会議を実施していたので、Web会議を複数拠点での研修に利用できないか、と考えたのが今回の導入のきっかけとなりました。

― 検討から導入までの経緯をお聞かせください。

今回、新しいWeb会議の導入にあたっては、社内会議用というよりも研修を第一の使用目的とおいて、情報収集に2ヵ月、テストに1ヵ月、合計で3ヶ月ほどかけました。

最初に、10数社のWeb会議サービスの情報を集め、比較検討を行いました。その後、5社以上のサービスのテスト申込を行い、実際の操作性や品質をチェックしました。

― Web会議「MORA Video Conference」導入の決め手となったのはどのような点でしたか?

複数のサービスを使ってみた中で、他社と比較してMORA Video Conferenceが特に良かったのが、

  1. 1.操作の分かりやすさ
  2. 2.音声通信の質の良さ
  3. 3.サポートの協力度合い

の3点でした。

また、テスト中、接続が不安定なことがあったのですが、その際も、ログ解析やネットワークまわりの問題も含めて、技術的なサポートを受けることが出来ました。
何か問題が起こった時のサポートは非常に重要だと認識しておりましたので、実際の対応を通じて、これは長期的に安心して利用できるサービスだと思えたことが大きかったです。

― Web会議「MORA Video Conference」をどのようにご利用なさっていますか?

現場主導の小規模研修や打ち合わせにもWeb会議を活用するようになった。

職員への研修や、各種社内会議に活用

頻度としては、職員の研修で月3~4回程度、その他、経営会議や部門会議等で週に3~4回程度、利用しています。

現在、国内の80拠点ほどで、Web会議での研修を実施していますが、数年後には、全拠点を接続していくことを予定しています。

機能面では、資料共有機能を会議の際にほぼ毎回使用しています。頻繁に使うツールなので、さらに使いやすい機能をどんどん追加していただきたいと思います。

― 導入して良かった点、実感する効果などはございますか?

まず、当初の目的であった、複数拠点でのキャリアアップのための研修ができるようになったことです。
Web会議の操作が分かりやすいため、研修の準備に手間がかからず、スムーズに利用できています。

また、研修を通しそれぞれの拠点で使えるようになったことで、現場のメンバーが、当初想定していた以上に自由にWeb会議を活用するようになっています。現場で独自に行う会議や打ち合わせ、小規模研修にも使用されるようになるなど、今では主力の会議・研修ツールとなりました。

― 今後の利用イメージをお聞かせください。

現在は80拠点程度で利用していますが、将来的にはこれを全拠点で受信可能な状態にして、研修もすべての拠点にて受講出来るようにしたいと考えています。

株式会社メッセージ様
■所在地
岡山県岡山市北区下中野1222-7
■事業内容
サービス業、有料老人ホーム等運営
■URL
公式HP:http://www.amille.jp/

Web会議(テレビ会議)のダウンロードはこちらから。
1週間無料トライアル用の必要機材もお貸出しておりますので、お気軽にお問合せください!

お急ぎ方はお電話はこちらから 0120-600-663 (受付時間:平日9:30~18:00)