株式会社桃谷順天館 様

株式会社桃谷順天館様

中国オフィス新設にともないWeb会議採用 ~情報の共有を加速し、さらなる美の追求へ

「こころ彩る美肌創りを通じて人々の幸せに貢献します」を企業理念とし、多くのあらゆる女性にあった美を提供し続け、125周年を迎える化粧品の老舗メーカー株式会社桃谷順天館。

2009年の中国オフィス新設に伴い、情報伝達の迅速化、経費削減の点からWeb会議を導入し、今では、大阪本社、東京、岡山、上海の4拠点での拠点間会議等でWeb会議を活用している。
同社経営企画本部 情報戦略グループの鹿野様に、Web会議導入の経緯などを伺った。

― どのようなきっかけで、Web会議を導入することになったのでしょうか?

目的は「情報伝達の迅速化」

2009年より中国にオフィスを構えることになり、本社で主催する会議に参加する場合、移動時間を含め往復で3日間も拘束されていました。

情報の共有、コミュニケーションを加速させる為に「中国との会議システムを!!」と私達情報戦略グループに指令が出まして、Web会議の導入を検討し始めました。

― 検討から導入までの経緯をお聞かせください。

「テレビ会議・Web会議とは?」から始まり情報収集1ヶ月、テストに1ヶ月

まず「テレビ会議・Web会議とは?」名前は知っていても、各会議システムの詳細が分からない状態から始まりました。1ヶ月ほど情報収集を行い「テレビ会議」と「Web会議」のどちらが最適か調査しました。

調査段階で、「中国の不安定な帯域でのテレビ会議導入は難しい」と判断し、Web会議導入の方向へ。
その後1ヶ月、Web会議各サービスのトライアル版を試した結果MORA Video Conferenceを選びました。

― Web会議「MORA Video Conference」導入の決め手となったのはどのような点でしたか?

中国との接続の安定。手軽さ、低価格が決め手!

帯域が不安定な中国との接続が安定した点です。
そもそも与えられた使命が中国との会議だったため、重要なポイントとなりました。

また、ASPサービスであるため手軽に開始出来る点やインターフェイスが非常にシンプルであること、3,000円 / 1ライセンスの低価格も判断材料としました。

4拠点を接続した全体会議の様子

― Web会議「MORA Video Conference」をどのようにご利用なさっていますか?

中国を含め、4拠点での社内会議に活用

海外役員との経営会議や、大阪本社、東京オフィス、岡山工場、上海オフィス4拠点での営業会議等、社内間の会議を中心に接続しています。

― よく使われる機能はございますか?

現段階では、通常の音声・映像会議が主ですが、資料を用いた会議が多いので。今後資料共有機能を定着させたいと考えています。

― 導入して良かった点、実感する効果などはございますか?

手軽に遠隔地の相手とコミュニケーションがとれる為、規模の小さな打合せでもWeb会議を利用することにより、導入前に比べ全体の会議の回数が増えました。
また、急に発生した会議でも海外組が参加できるので、共有出来る情報量が増えたと思います。

― 今後の利用イメージをお聞かせください。

現在は音声・映像会議が主となっていますが、さまざまな機能が標準装備されていますので、会議の用途にあったものを模索し、定着させ、さらに活用していきたいと考えています。

株式会社桃谷順天館様
■所在地
大阪市港区市岡2丁目4番30号
■事業内容
化粧品、及び医薬部外品の製造、販売及び輸出入 / 健康食品の販売及び輸出入
■URL
公式HP:http://www.e-cosmetics.co.jp/

Web会議(テレビ会議)のダウンロードはこちらから。
1週間無料トライアル用の必要機材もお貸出しておりますので、お気軽にお問合せください!

お急ぎ方はお電話はこちらから 0120-600-663 (受付時間:平日9:30~18:00)