BCP(事業継続計画)

出社帰社が困難な災害時、疫病流行時は集合せずに会議

拠点間会議や外出先など、普段からWeb会議(テレビ会議)の利用に慣れていると、災害時や停電などの緊急時であっても、「これを使って状況を知らせよう。」と思いつくものです。

東日本大震災時、携帯、固定共に電話がかかりにくい状態となり、外出中社員の安否、他の拠点の状況把握に苦労したことは記憶に新しいことと思います。帰社出社が困難な災害時や停電といった緊急時であっても、スマートデバイスなど、インターネットさえ繋がれば、Web会議(テレビ会議)が、安否確認、拠点の被害状況確認、意思決定者との連絡など、事業活動に必要最低限のコミュニケーション手段となります。
また、疫病流行時でも、集合せず、感染を拡大させることなく、コミュニケーションを確保することができます。

利用例

Web会議(テレビ会議)のダウンロードはこちらから。
1週間無料トライアル用の必要機材もお貸出しておりますので、お気軽にお問合せください!

お急ぎ方はお電話はこちらから 0120-600-663 (受付時間:平日9:30~18:00)