ビジネス

コスト削減だけではないWeb会議(テレビ会議)の活用方法

交通費や時間の削減に使われることの多いWeb会議(テレビ会議)で、収益モデルとなる、遠隔通訳サービスや貸会議室のオプションメニューを運用することができます。

東京オリンピックの開催が決まり、英語、中国語、韓国語、スペイン語といった様々な言語の外国人が日本へやってきます。レストランやデパート、量販店、駅、観光地などでは、スマートデバイスから本部やコールセンターに待機する、言語、売場情報、観光情報に精通した人へ接続。スムーズな接客を行うことができます。

遠隔通訳サービスの事例

・みえる通訳
タブレットやスマートフォンからワンタッチで、通訳オペレーターにつながりショップカウンターや窓口の接客をサポートする映像通訳サービスです。

利用例

Web会議(テレビ会議)のダウンロードはこちらから。
1週間無料トライアル用の必要機材もお貸出しておりますので、お気軽にお問合せください!

お急ぎ方はお電話はこちらから 0120-600-663 (受付時間:平日9:30~18:00)