オプション

Web会議がより便利になる、オプション機能をご紹介します。※別途料金がかかります。

オプション機能

アプリケーション共有・デスクトップ共有

アプリケーションのみ共有する機能とデスクトップごと共有する機能、そして、遠隔操作できる機能がパックになっています。標準搭載の資料をPDF/HTMLで共有できる「資料共有」機能と異なる点は、専用業務ソフトやCADなどの特殊なアプリケーションでも共有でき、それらをインストールしていない参加者のパソコンから、遠隔操作できる点です。

議長・メインユーザ側

他のユーザ

セミナーモード(多人数モード)

ご契約いただくID数を上限に、1000拠点(パソコン)程度まで1つのWeb会議室へ入室できる機能です。この機能を搭載すると、標準搭載の20拠点(パソコン)まで入室できる通常会議室と、いずれか選んで会議室を作成しご利用いただけるようになります。
入室者どうしの映像が見えないように運用することができるので、朝礼、社内研修をはじめ、外部と接続する研修やセミナー、授業などにご活用いただけます。
また、出欠確認機能など、管理機能も充実していますので、大規模利用でも安心です。

ページトップ

スケジュール機能

スケジュール画面には、自分が参加する会議が日時間別に表示され、ひと目で会議スケジュールを掌握することができます。

管理者用ツール(AdminTool)

管理者用ツール(AdminTool)、登録されたユーザーIDやWeb会議室一元管理、入室履歴のダウンロードなど利用状況の管理が容易になります。
※サーバー導入モデルの管理者用ツールには、ASPモデルには搭載できない、帯域制御機能、アクセス制御機能が搭載されています。

ページトップ

HD対応機能

標準では、640×480ピクセルまでの画質にて映像をご利用いただけますが、HD対応機能を搭載すると、HD画質(1280×720)までご利用いただけるようになります。
選択可能となるビデオ解像度は<720×480><800×600><960×720><1280×720>となります。
※HD画質とは一般的にハイビジョンと言われる、High Definition(ハイディフィニション)の略。「高精細・高画質」のことです。

プレゼンス機能

プレゼンス機能「MORA Messenger」は、メンバー同士でのオンライン状況表示やメッセージの交換、会議室への招集が可能なコミュニケーションツールです。

ページトップ

コール機能

Web画面上のお問い合わせページやパソコンのショートカットからオペレータを呼び出すことができる機能です。
オペレーター側はお客様(カスタマー)からの呼び出しがあるとパソコン画面上に呼び出し画面が表示され、それに応答することでカスタマーとの接続画面が自動的に立ち上がり、音声と画像のやり取りが可能となります。
お客様向けのコールセンター業務、ローカウンターでの遠隔相談業務、遠隔教育、受付業務などに活用できる機能です。

カスタマイズ

サーバー導入モデルでは、別途有償にてインターフェースの変更や機能を追加することも可能です。
例えばMORA Video Conferenceを利用してe-learningのサービスを運用されているお客様であれば、ロゴやインターフェースをお客様のサービスに合わせてご変更いただくこともできますし、機能や管理画面を変更するなど大規模なカスタマイズにも対応いたしております。

※別途御見積もりとなります。

Web会議(テレビ会議)のダウンロードはこちらから。
1週間無料トライアル用の必要機材もお貸出しておりますので、お気軽にお問合せください!

お急ぎ方はお電話はこちらから 0120-600-663 (受付時間:平日9:30~18:00)