音声作成手順(Web会議側)

通常はパソコンの設定で十分ですが、パソコンの個体差によっては次のような場合、微調整が必要な場合があります。MORA Video Conferenceの音声設定を行ってください。

MORA Video Conference環境設定の音声入力レベルが極端に低い場合

マイクからの入力音声が小さい場合、MORA Video Conference環境設定の音声入力レベルのグラフが低くなります。その場合、パソコンの「マイクブースト」設定で入力音声を大きくすることが可能です。
(マイクブーストを設定するとノイズ等が発生することがあります。)

お使いのOSを選択して、クリックしてください。

Windows Vista / 7 / 8 / 8.1の場合

Windows Vista / 7 のマイクブーストの設定

1.パソコンのタスクバーにあるスピーカーマークを右クリックして、「録音デバイス」→「録音」タブ→「マイク」→「レベル」タブを選択します。
マイクブーストバーのレベルが小さい場合は、大きくしてください。

※使用されるパソコンの環境により設定方法が異なる場合があります。 その場合はパソコンのマニュアルをご覧ください。

Windows XPの場合

1.お使いのパソコンのタスクバーにあるスピーカーアイコンをダブルクリックし、「ボリュームコントロール」→「オプション」から「トーン調整」を選択すると、マイクボリュームの下に「トーン」ボタンが表示されます。

2.「マイクボリュームの詳細設定」→「その他の調整」で「マイクブースト」や、「+20dBゲイン」などのオプション項目をチェックすると、マイクの出力が大きくなります。

ノイズが発生する場合

1.MORA Video Conferenceにログインして 「環境設定」→「音声」タグより以下の設定を行ってください。
「ノイズリダクション」プルダウンメニューから最もノイズの少なくなる値を選んでください。

Web会議(テレビ会議)のダウンロードはこちらから。
1週間無料トライアル用の必要機材もお貸出しておりますので、お気軽にお問合せください!

お急ぎ方はお電話はこちらから 0120-600-663 (受付時間:平日9:30~18:00)