What's new

「MORA Video Conference Ver8.0、8.0i」を販売開始

2010年02月15日

HD画質に対応、アンケート機能・全画面録画機能を搭載したWeb会議
「MORA Video Conference Ver8.0、8.0i」を販売開始

 

テレコム事業およびサービス&ソリューション事業を展開するITX株式会社(東京都港区、代表取締役社長 中塚 誠、以下「ITX」)は、2010年3月17日より、細部まで美しく表示することが可能なHD画質(※1)への対応に加え、参加者へのアンケート機能や全画面録画機能を搭載したWeb会議「MORA Video Conference(モーラビデオカンファレンス)」の Ver8.0<ASPモデル>、Ver8.0i<サーバー導入モデル>を販売開始します。
今回提供を開始する新バージョンでは、接続しているカメラの解像度がHD画質(1280×720)まで選択可能となりました。映像を高精細化する一方で、各参加者の音声を受信側でも個別調整できるようにするなど、音声面でもさらなる品質の向上を図ることにより、Web会議の基本機能である「映像と音声のコミュニケーション」を強化しています。

 

これら基本機能の品質向上に加え、会議中に参加者の意見を集計できるアンケート機能や、従来一部分のみだった録画録音の範囲を、Web会議全体およびデスクトップ全体に広げた全画面録画機能など、お客様の声を元にした機能を盛り込むことで、細やかな使い勝手を実現しました。
(※1)HD画質・・・High Definition(ハイディフィニション)の略。「高精細・高画質」のこと。

 

バージョンアップについて

 

 

既存のMORA Video Conference(Ver7.0)をご利用の皆様には、無償にて新バージョン(Ver8.0)へバージョンアップを行います。

 

■製品名:MORA Video Conference Ver8.0 日本語版、英語版

 

■リリース日:2010年3月17日(水)

 

■バージョンアップに伴うシステム停止:2010年3月17日(水) 午前0時頃~午前6時頃

※この時間は、MORA Video Conferenceサービスがご利用出来ませんのでご注意願います。

 

 

■アップデート方法:

 

 

3月17日(水) 午前6時以降、以下の方法でアップデートが可能となります。
ログインして会議室に入室していただきますと、自動的にアップデートが行われます。
※Ver8.0より、非管理者権限のユーザーによるインストールが可能になりました。

※既にMORA Video Conference Ver7.0をお使いのユーザー様は、ユーザーIDおよびパスワードをそのままお使いいただけます。再度新規登録を行う必要はございません。(3/8追記)

 

「MORA Video Conference Ver8.0(ASPモデル)、Ver8.0i(サーバ導入モデル)」の新機能詳細

 

 

1. HD画質までの対応解像度の追加(ASPモデルではオプション機能となります)

 

既存の640×480までの解像度に加え、下記の解像度の表示が可能となり、これまでに無い迫力とリアルな映像での会議が可能となりました。

<720×480>、<800×600>、<960×720>、<1280×720>

※ご利用の映像機器がこれらのビデオ解像度をサポートしている必要があります。

 

2. 個別音量表示、参加者ごとの個別音声制御機能の追加

 

自己画面および相手画面にて、参加者の音声入力がグラフ表示でわかりやすく視認可能になりました。また、受信側で聞こえる他参加者のスピーカ音量を、受信者が個別に調整できる機能を追加したことで、より最適な音量での会議が可能となりました。

 

3. アンケート機能

 

会議中、リアルタイムに参加者の意見を投票・集計することができるアンケート機能を追加しました。その場で質問を設定することができ、瞬時に集計結果が表示されるため、参加者の意見をスムーズに会議へ反映することが可能となりました。

 

4. 単一ウィンドウモード改良

 

各画面を一つのウィンドウ内に表示する「単一ウィンドウモード」利用時に、議長のホワイトボードおよび資料共有の画面移動を他参加者へ反映するよう改良し、更なる会議の一体感を実現しました。

 

5. 多人数モード改良

 

多人数モードの会議室において、「単一ウィンドウモード」と参加者の映像を簡単に配置可能な「自動整列モード」の利用を可能にし、より自由度の高い会議を実現しました。

 

6. 録音録画機能拡張

 

Web会議部分、およびデスクトップ全体に録音録画可能な範囲を広げました。

 

7. AdminTool機能拡張

 

AdminToolから入室中の参加者を強制退室させる機能を追加し、マネージビリティを向上しました。

 

 

Web会議「MORA Video Conference」とは

「MORA Video Conference」は、ネットワーク環境とブラウザさえあれば利用可能なWeb会議サービスです。初期投資を抑えて手軽に運用開始できる、月額3,150円(税込)定額制の「ASPモデル」と、多彩なカスタマイズが可能な「サーバー導入モデル」の2パターンをご提供いたしております。
資料共有、ホワイトボードなどWeb会議に欠かせない機能も、アイコンをクリックするだけ。パソコンの操作に不慣れな方でも簡単に操作できるサービスとして、ユーザー企業の皆様よりご評価をいただいております。

 

 

 

 

○月額3,150円/IDの定額制、使い放題!
○最大20人(拠点)/会議室。さらに会議室数無制限!
○機能も充実、マニュアル要らずの簡単操作!
○CD並の高品質な音声!
○TCP443/TCP80ポート利用で、セキュリティポリシーそのまま!

 

 

■「MORA Video Conference」サービスURL

http://www.web-kaigi.com/

 

 

■提供価格(税込)

  • ・ASPモデル 基本料金
  • 初期費用 78,000円(税込81,900円)/1 ID  月額費用 3,000円(税込3,150円)/1 ID
  • ・サーバー導入モデル
  • 1,780,000円(税込1,869,000円)~
  • *ライセンスのみ。別途必要に応じカスタマイズ費、設計/構築費が必要です。
  • *10、20、50、100、200、500、1000ライセンスモデルでのご提供が可能です。別途ご相談ください。

 

 

【MORA Video Conference料金表】 http://www.web-kaigi.com/price/

 

 

■ITX株式会社 会社概要

 

本社 〒105-7424 東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビタワー24階
代表取締役社長 中塚 誠
営業開始日 2000年4月
資本金 254億4,300万円
URL http://www.itx-corp.co.jp/

 

 

■本サービスに関するお問い合わせ先

 

ITX株式会社 テレコム事業本部 事業企画推進部 Webサービスグループ 新井/綱島
MAIL:info@moranet.jp TEL:03-3574-3565 / FAX:03-3574-3575