Item

2016.02.25

適切な音響機器で、Web会議(テレビ会議)をスムーズに~前編~

Web会議(テレビ会議)でやり取りをするシーンは、一見テレビを観るシーンとよく似ているので、「マイクがなくても声が伝わる」と錯覚してしまいがちです。ところが実際は、会議室での会話をマイク・スピーカーが受け取らなければ、遠隔地に声を届けることはできません。では、いったいWeb会議(テレビ会議)を行うためには、どんな音響機器を用意したら良いのでしょうか?

 

I【3~5名程度の会議なら、マイク・スピーカー1台で対応】

Web会議(テレビ会議)で特に多いのが、3~4人がテーブルで向かい合わせになって着席する部屋から参加するパターンです。その場合、テーブルの中央にマイク・スピーカーを1台置き、パソコンにUSB接続してから会議をスタートしましょう。全員がマイク・スピーカーに対して同じような距離感で会話をすることが、遠隔地の人に安定した音声を伝えるコツです。

 

マイク・スピーカーとして人気があるのは、YAMAHAマイク・スピーカー YVC-300(メーカー希望小売価格50,000円)。この機種は、広い会議室でWeb会議(テレビ会議)を行う時も機種同士をつなげて使うことができ、とても便利です。音質も優れており、エコーキャンセラーも搭載されているので、まずはこの1台を用意して、参加する人が増えたり、もっと大きなテーブルでWeb会議(テレビ会議)を行うことになったりする場合、もう1台連結接続して収音範囲を広げて使用するとよいでしょう。

◆マイク・スピーカーのスピーカー機能は、対応人数以上でも、比較的聞こえることが多いのですが、音声の収音機能については、マイクまでの距離、顔の向き、声の大小、声質、部屋の材質など、ご利用環境によって異なります。(YAMAHA社画像利用規約許諾済)

I【6~8名程度の会議には、マイク・スピーカーを2台使って対応】

Web会議(テレビ会議)では、一つの拠点の人数が多くなってくると、1台のマイク・スピーカーだけでは端の人の音声を収音しづらくなったり、マイクから近い人と遠い人の声の大きさに差が生じるなど、遠隔地の人が聞き取りにくいことがあります。その場合、YAMAHAマイク・スピーカー YVC-300を連結接続して会議を行いましょう。

8人の会議といっても、長方形のテーブル配置、コの字やロの字型のテーブル配置など、テーブルの位置もさまざま。この時に、参加者全員が手をのばせば届くぐらいの距離にマイク・スピーカーがあれば、ベストです。

また、NTT-AT Web会議用マイク・スピーカー R-Talk800PC(メーカー希望小売価格50,000円/拡張マイク10,000円)は、薄型でコンパクト、持ち運びに便利なWeb会議用のマイク・スピーカーです。本体に拡張マイクが1個付属されており、これを本体へ接続することによって、収音する範囲を広げることができます。合計4個まで拡張マイクを本体へ接続することができます。

◆長方形のテーブル配置なら、本体ごと連結できるタイプでも、マイクだけ複数連結するタイプでも利用できますが、コの字やロの字型のテーブル配置の場合、マイクだけ複数連結できるタイプの方が、参加者のマイクまでの距離を均等に配置しやすいでしょう。

 

 

I【まとめ】

「音響は特に気にしない」「音楽を聴くわけではないから、さほど音声がクリアでなくてもいい」と思う方もいるのですが、いざ実際にWeb会議を開いてみると、音が聞こえづらいことが強いストレスになっているケースが多々あります。音声は、なるべく話者の近くから拾うことで、クリアな音質でやり取りができるようになります。1名ならヘッドセットマイクを使用すれば、マイクは常に話者の口元にあり、安定して音声を拾うことができますが、大人数になればなるほど、適正な範囲にマイクを配置することが難しくなっていきます。できるだけ、数を多くしたり、配置を工夫したりして、クリアな音声で、リアルで会議をしているような雰囲気作りをしたいものです。

 

■音響機器プレゼントキャンペーン情報(2016年3月25日まで)
http://www.web-kaigi.com/topics/1831/

 

■製品情報

・YVC-300 YAMAHA社製 50,000円(税別)
http://jp.yamaha.com/products/communication/usb_conference_speakerphones/yvc-300/

・YVC-1000 YAMAHA社製 120,000円(税別)
http://jp.yamaha.com/products/communication/usb_conference_speakerphones/yvc-1000/

・R-Talk800PC NTT-AT社製 50,000円(税別)
http://www.ntt-at.co.jp/product/rt800/pc.html

・R-Talk1500 NTT-AT社製 120,000円(税別)
http://www.ntt-at.co.jp/product/rt1500/

 

◆後編へ>>>

最新記事を見る

関連記事を見る

top

キーワードから探す