東日本大震災以降、安否確認システムなど、災害時に役立つ仕組みを導入する企業が増加しています。普段から使っているWeb会議(テレビ会議)がBCP対策になるということを、是非覚えておいてください。