外出先・出張先

営業マンの業務効率アップで、残業や電気代も軽減

外出先・出張先でもスマートデバイスさえあれば、Web会議(テレビ会議)に参加できます。

外出の多い営業マンが、直行直帰したとしても、業務連絡、報告業務の一部をWeb会議(テレビ会議)に置き換えることで滞りなく業務をこなすことができます。
そうなることで残業を軽減や、執務室や会議室の電気代も削減することができ、経営者の方も、営業マンも嬉しい仕組みとなります。
工事現場などでは、本部から工事個所の進捗をWeb会議(テレビ会議)で確認することができます。

利用例