取引先

開発中のシステムも画面共有しながら操作性の確認

招待機能でワンタイムの入室URLを発行でき、外部との接続も安全に運用できます。

遠方で、多くの打合せができないクライアントや取引先とも、Web会議(テレビ会議)で定期的に行いたい進捗・定例ミーティングも可能となります。Webサイトや資料が共有でき、資料データをその場で送信することもでき、やきめ細かな対応で顧客満足度を向上できます。

利用例